借金が払えないなら専門家に依頼しよう

妻や夫、子供、家族に内緒で自己破産できるか?


匿名・住所不要で相談できます。債務整理の不安はここで解決。

自己破産することはできるだけ誰にも知られたくない事実です。他人は当然のこと、自分が原因で借金を作ってしまった場合、関係のない妻や夫、家族には迷惑をかけずに処理したいと思うはずです。

しかし、普通家族は同居しているはずなので隠し通すのはなかなか難しいと思います。

なぜなら、裁判所から郵便物が届くことがあるからです。

人生の中で裁判所から何か届くという経験はほぼないことでしょう。その経験の無さを利用した詐欺があるくらいです。ビックリして騙されるんですよね。

そのため、裁判所から届いた郵便物を見て家族がそのままスルーというのは考えづらいです。「どうしたの?これ」と聞かれると思います。

隠し通すことができないというわけでもないでしょうが、下手に隠してあとでバレるとそれこそ揉めることにもなります。

自己破産手続きは本人が悩む以上に、家族はその事実を知るとショックを受けます。自己破産の仕組みや、世間でのイメージほど悪いデメリットはないという知識がない人が多いので、その言葉だけでどうしようもない感覚に陥ることもあります。

このように突然知らされると、そのあとで正しい自己破産の知識を説明しても耳に入らないこともあり、家庭内がおかしくなる、ギクシャクすることも考えられます。
大事なことを隠されていたと憤る家族もいるでしょう、信頼されていないとショックを受ける人もいます。

もちろん本人からすると家族のことを思ってのことなので、何も悪いことはしていないのですがこれは致し方ありません。

自己破産するにはある程度の期間と努力が必要なのに、家庭内にこのことで嫌な空気が流れていは耐えられないかもしれません。
何とか黙っておきたい気持ちは分かりますが、自己破産に対する知識と家族を守っていく、やり直していく気持ちがあることを家族に正しく伝えることも大事なことではないでしょうか。


やるべきことが分かり気が楽になります。



関連ページ